ボケぶろ!

クソブログです。 鼻ほじりながら見てください。

    2018年02月

    1: 風吹けば名無し 2018/02/27(火) 11:06:12.27 ID:uB38jlBGp
    精神疾患者の就労支援、「うつから自殺」のサインをAIが判別 http://newswitch.jp/p/12128 フロンテオのAI「KIBIT」の機能で、スタッフがケアの必要性がさほどないと判断しても、実は危険だと判断できるようになった。 日々2000件の記録を自動で解析している。同支援室の浅見淳室長は 「熟練の支援者と同じスキルを持つ。かつ膨大なデータを黙ってチェックしてくれるのもありがたい」と話す。 導入の時間は調整を含め6カ月ほどで、手間はかからなかったという。 AIの学習データは約200件ほどで済んだ。その後新たに学習する必要もなく、役目を果たしている。
    【鬱病患者「死にたい…」KIBIT「大人しく座ってろ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ